読みたい本は買うより図書館で探して借りて節約する!

スポンサーリンク

必要のない本は無駄

読みたい本があると書店に行って買ってみたり、最近ではネットで簡単に買えますので、ネットで本を買うという人も少なくないと思います。

しかし、欲しい本を買っていざ読んでみると、書いてある内容は大して興味がなかったり、おもしろくなかったなどのことが、結構な確率であると思います。

それはいわゆる「買わなきゃ良かった!」とか「失敗した!」と思ってしまうヤツです。

そして、そんな本は必要ないと思いますので、無駄使いでしかないと思います。

また、本は実際に買ってみると、意外に価格(値段)が高いということもありますので、本を買って失敗したとなれば、痛い出費になることもあると思います。

まずは図書館へ!

本の価格は、安いものでは数百円程度で買えますが、安いマンガや雑誌など以外は、一般的に千円前後からとなっていますので・・・

一冊だけならともかく、数冊まとめて買うとなると、結構大きな額になると思います。

また、本が好きで何冊もまとめて買っているとか、毎週とか毎月定期的に本を買っているとなれば、年間だとそれなりに大きな額になると思います。

そこで、本代(書籍代)の節約を考えるなら、必要がない本は極力買わないようにすること。それが必要になると思います。

本代の節約方法

本代を節約するには、どのようにしたら良いのか、それは、図書館に行って読みたい本を探して借りれば、本代が掛かることはありません。

そして、不要だと思う本なら買わずに済みますし、必要だと思うなら後から買って、じっくりと読めば良いと思います。

それをするだけでも、特に本を多く買っているという人は、かなり節約になると思います。

もしくは中古になりますが、本が安く売っている古本屋やブックオフなど、中古店を利用するというのも、本代を節約する一つの方法になると思います。

最後に

上記にも書きましたが、本は値段的に高いモノも多く、一冊千円から中には数千円する本も多くあります。

そして、そのような高価な本を買って失敗したとなると、多くの無駄使いになると思います。

そこで、本を買うときは勢いや何となくで買うことなく、まずは図書館に行って借りるという方法で、節約することができると思います。

また、図書館にないものは、オークションやブックオフなどで安く買えれば、本を定価で買わないことなどで節約になると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

買い物
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ