食費を節約する方法それは安い食材を使うこと!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約のため安い食材を使う!

食費を節約するには、いろいろな方法があると思います。

そのいろいろある食費の節約で、比較的簡単にできる方法の1つとして「安い食材を使う(買う)」ということがあると思います。

安い食材を使うとか「そんなの当たり前じゃん!」といわれそうですが、その安い食材を使うことができない人が、意外と多いのも事実です。

拘り過ぎは節約に不向き!?

例えば、健康を考えて「無農薬食材」や「有機食材」などを使えば、当然、食費は高くなります。また、食材とは違いますが、健康を考えてサプリなどを飲めば、それだけ出費が多く掛かることになります。

食材は、口にするのもですので、その食材で健康を考えるのは、当然というか当たり前のことだと思います。しかし、健康を考えていてもやり過ぎれば、それは無駄な出費となり、節約にはならないと思います。

お金に余裕のある人なら別ですが、節約を考える多くの人は、それほどお金に余裕はないと思いますので、何事もやり過ぎるのは、節約には不向きだということです。

国産に拘り底値で買う努力をする!

そこで健康で考えるなら、節約を考慮して、中国産などの外国産などを極力口にしないなどの国産に拘る程度で、私は良いと思っています。

また、買い物する際「底値」を覚えておき、安い食材を使うために、極力底値で買う努力をするというのも必要になると思います。

そこで、底値を忘れやすいという人は、行きつけのスーパーのチラシを取っておく、また、底値のメモを取って保存しておくなどをすると良いと思います。

また、安い食材だからといって、無駄に買い過ぎないということも必要だと思います。

最後に

安い食材を使う食費の節約は、節約の中では比較的楽にできる方法だと思います。そこで節約に利用しない手はないと思います。

1、底値で買う。
2、食材に拘り過ぎない。
3、安いからと買い過ぎない。

上記の3つを守ることで、安い食材を使って食費の節約ができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク