食費を節約する方法は安い食材を使うことだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約のために安い食材を使う!

食費を節約するには、いろいろな方法があると思います。

そのいろいろある食費の節約方法で、比較的簡単にできる方法の一つに「安い食材を使う(買う)」ということがあると思います。

そこで、節約で安い食材を使うとか「そんなの当たり前じゃん!」といわれてしまうと、返す言葉もないのですが・・・

しかし、その安い食材を使うということをできない人が、意外と多いのも事実です。

また、安かろう悪かろうでは意味がないと思いますので、ある程度食材に拘る。というのも必要になると思います。

やり過ぎは節約にならない。

例えば、健康を考え「無農薬食材」や「有機食材」などを使えば、当然食費は高くなります。

食材は、口にする(入る)のもですので、食材で健康を考えるのは、当然というか当たり前のことだと思います。

しかし、健康を考えていても、お金に余裕のある人は別ですが、節約を考える多くの人は、それほどお金に余裕はないと思います。

ですので、無農薬食材などを使うのは、健康を考えれば良いことだと思いますが、お金が掛かることですので、節約には不向きだと思います。

国産を底値で買う努力をする。

そこで健康で考えて、さらに節約を考慮するなら、中国産などの外国産の食材を極力口にしないとか・・・

無農薬などではなく国産に拘る程度で、私は良いと思っています。国産の食材は、それだけ安心安全だということです。

また、買い物をするとき「底値」を覚えておき、安い食材を使うために、底値で買う努力をする。というのも必要になると思います。

底値を忘れやすい人は、行きつけのスーパーのチラシを取っておくとか、底値のメモを作って保存しておくなどすると良いと思います。

また、安い食材だからといって、無駄に買い過ぎないことも必要になると思います。

最後に

安い食材を使う食費の節約は、節約の中では比較的簡単にできる方法だと思います。

ですので、食費の節約に利用しない手はないと思いますので、以下の3つを守れば、相応に節約できると思います。

・なるべく底値で買うようにする。

・無農薬や有機食材など、高い食材にあまり拘り過ぎない。

・安いからと、食材を買い過ぎないこと。

上記の3つを守ることで、安い食材を使って、食費の節約ができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク