時間と労力を必要以上に使う節約は無駄でしかない!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金よりも時間が大切!?

多くの人にとってお金は大切で、その大切なお金のために、節約して無駄使いしなようにと心掛けることは大切なことだと思います。

しかし、その節約のために、必要以上に時間を使ったり労力を使ったりすれば、場合によっては節約した以上に無駄になる可能性もあると思います。

それは「時は金なり」ではないですが、時としてお金よりも時間の方が大切になることもあるからです。

時間の無駄の例①

例えば、節約のために「家計簿」を付けようと思います。

しかし、その家計簿を付けるために、1時間2時間と多くの時間を掛けていては、それは時間の無駄になることもあると思います。

例えば、家計簿を付けるのに、毎日1時間以上の時間を掛けているとすれば、自分が働いている時給が1000円だとすると・・・

それは、家計簿を付けることで1000円以上の節約ができなければ、それは節約より働いた方が良いということいなり、時間の無駄になるということです。

時間の無駄の例②

また、安い買い物をしようと、30分掛け離れたスーパーに行き買い物をするとします。

その買い物で、上記の自分の時給1000円を例にするなら、スーパーに行くまで30分掛かっていますので・・・

時給を考えると「1時間1000円×1/2(1時間の半分の30分)=500円」となり、その買い物で500円以上の節約ができなければ、時間の無駄になるということです。

それ以外にも、ネットである商品を安く買うために検索して30分掛ければ、これも500円以上安く買えなければ時間の無駄になります。

時間の無駄の例③

自炊することは、節約には欠かせないことだと思います。それは、外食やお弁当などは、自分で料理を作るよりも高くなる場合が多いからです。

それは、外食やお弁当などには「人件費」や「利益」などが上乗せされていますので、自炊よりも高くなるということです。

しかし、自炊をするにしても、その自炊のために多くの時間や労力を使うなら、むしろ外食やお弁当を買った方が安上がりになる場合もあると思います。

自炊をして節約するとは、あくまでも「手早く」「簡単」に、そして、外食やお弁当などよりも「安く」作れてこそ節約になると思います。

最後に

そこで、簡単にできる節約は別ですが、時間や労力をある程度必要とす節約は、上記のように「時給換算」すると分かりやすいと思います。

例えば、自分の時給が1000円なら、1時間でやれる節約では1000円以上の節約になるものに限定するなどです。

とにかく、誰にでも時間は無限にはなく限られていますので、与えられた時間を無駄なく工夫して使うことが大切だと思います。

ですので、自分に与えられた時間を大切に使うためにも、時間と労力を必要以上に使う節約は、極力避けた方が良いと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク